敏感肌のムダ毛処理と脱毛

私のお肌はとても敏感です。何の気なしにお肌をポリポリ掻こうものなら、数分後には赤くミミズ腫れになります。

こんな体質なので下着はノンワイヤー、生地は出来るだけ綿素材を身につけるようにしています。

こんなお肌ですが、ムダ毛はしっかり成長するんですね…濃くはないんですが、処理を怠ると芝生のようにはえてきます。

そこで社会人になったのをきっかけに脱毛サロンへ通うことにしました。

その脱毛サロンは口コミでも人気のお店。料金は安くても、使用している脱毛機は最新で予約も取りやすいという脱毛サロンに通ったことのある人にはかなり魅力的なお店でした。

はじめに自分の肌に脱毛の光を当てて、異常がないかをチェックするパッチテストが行われました。

【エステティシャン:以下エ】
エ『今から脚の方にに光を当てますね~。熱くないですか?』
私『あ!大丈夫です~。』
エ『はーい♪』
(ぱちっ、ぱちっ、ぱちっ)

エ『!?お客様、赤く腫れてきました!!すぐに冷却しますね』
そして数分後
エ『お客様、申し訳ございません。今後脱毛を続けていくことは厳しいとの判断が上からおりまして…』
そりゃそうですよね。むしろ申し訳なさそうに謝っているエステティシャンの方に申し訳ないくらいです。
こうして私は光脱毛を諦めたのでした。

今私が行っている処理方法は、電気シェイバーでムダ毛を処理した後、たっぷりの保湿剤を塗りたくるという方法です。カミソリで処理するのは、お肌の角質まで削ぎ取ってしまうのでよりお肌の負担になります。

電気シェーバーだと、幾分かダメージの軽減に繋がるそうです。今後はお家で手作りできる抑毛ローションを作り、毛をなくすのではなく、毛の成長を遅らせる処理方法に挑戦してみようと思っています。

彼氏がオシャレなのは禿のコンプレックスからなので育毛剤をプレゼントしました

私の彼氏は禿げています。だからいつも帽子をかぶっています。せっかく顔も良くて身長も高いし、服のセンスも良いのに、禿げているので帽子を取ると正直がっかりしてしまいます。顔の良さも服のセンスの良さも高い身長も、禿げていることで、一気に差し引きゼロに一瞬見えてしまうことがあるからです。帽子をかぶっている時は、実際の年齢よりもマイナス10歳くらいに見えます。「禿げているからこそ、俺はオシャレなんだ」が口癖です。禿げていることに関して私は何も言っていないのに、言うということは、本人は相当気にしているんだと思います。

家から出るときは、必ず帽子をかぶっています。ちょっとでも外に出る、というときは休日なら必ず帽子がセットです。真夏の暑い日でも、雨が降っていても天候が悪い日でも帽子がセットでコーディネイトしています。ちょっとでも頭部から視線が分散されるために工夫しているようですが、センスの良さはかなりのものがあるので、それはそれで逆に私としては、禿げていて良かったのでは、と思うこともあります。女性は案外気にしないもので、私も禿げていることは気にしていません。でも、やっぱり男性は禿げてしまうと気になるんだと思いました。

理由として、本人は、今までかなりの数の育毛剤を試してきているからです。チャップアップやブブカなどホント色々です。

参考関連サイト チャップアップ 口コミ

今使ってもらっているのは、資生堂のアデノバイタルスカルプエッセンスVです。私がプレゼントしたものです。誕生日プレゼントは育毛剤がいいと言っていたからです。まだ使い始めたばかりですが、薬用有効成分アデノシンが入っています。アデノシンは、資生堂が特許を取っているようで、髪の成長に良いものだとされているということで、プレゼントしました。この商品は、男女兼用で使えるのも魅力です。まだ使って2週間ですが、今後が楽しみです。

WordPress Themes